下肢静脈瘤に関するお役立ち情報をご紹介しています。
《美容情報》下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要

《美容情報》下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要



《美容情報》下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要ブログ:2016/09/14


減量中は、お酒を我慢すべき!と、
よく言われますが…

お酒にもカロリーが含まれていますが、
そのカロリーは「エンプティカロリー」と呼ばれ、
からだには吸収されにくいものなんだそうです。

アルコールのほとんどは肝臓で分解されるので、
お酒そのものに含まれているカロリーは、
腸では吸収されないんですって!

それでも、
「お酒は太る」というイメージが強いのは、
アルコールに食欲を増進させる効果があり、
おつまみを食べ過ぎることが多くの原因なんですね。

さらに、お酒を口にする時間は、
食べると太りやすい時間帯なので、
「お酒は太る」という俗説が定着してしまったんです。

減量中でも、
食欲やおつまみの選び方に気をつければ良いのですが、
お酒と相性の良いおつまみは、カロリーや塩分が高く、
減量の天敵とも言えるものが多いんですよね!

なので、
減量と一緒に食べる料理の種類や量を上手くコントロールすれば、
減量の障害とはならないんです!

しかし、
お酒の後に味噌ラーメンなどを食べてしまったらアウトですので、
このような習慣は絶対に禁止!

おつまみなどにも注意して、
飲んだ後に味噌ラーメンなども食べていないのに太っていくのは、
アルコールが体本来の代謝機能を低下させていることが原因です。

また、おつまみの塩分が多いことなどで、むくみが起こり、
太ったと感じる場合もあります。

減量中は、
飲み方や、おつまみの内容に注意し、
お酒を飲む夜の時間帯は、太りやすいということを意識して、
お付き合い程度にしておきましょう。

《美容情報》下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要

《美容情報》下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要

★メニュー

《美容情報》不妊の治療は働きながら可能
《美容情報》下肢静脈瘤は早期発見と治療が必要
《美容情報》シミレーザーなら皮膚の若返りを実現する
《美容情報》輪郭に対してのフェイスリフトでアンチエンジング
《美容情報》おすすめの大阪の美容外科で安心安全の脂肪吸引
《美容情報》今男性に人気のひげの脱毛なら美容クリニック
《美容情報》顎の整形術で理想的な形を作れる
《美容情報》コンプレックス解消のためにワキガの治療
《美容情報》目頭切開法の確実性は高い!オススメの二重手術
《美容情報》歯の美しさを求めている人に人気の審美歯科


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)素敵な身体を目指しま専科★美容整形対策情報